shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2011年10月18日

大久保 公治先生からのメッセージ

将来の目標を定め、その実現へむけての道を探している皆さんに少しでもその後押しができるメッセージであったら幸いです。

私は教員採用講座を担当しておりますが、受講生の方は様々です。現役大学生の方、非常勤講師として既に教壇に立って教えている方、結婚・出産を経て、改めてもう一度教員になる夢を追いかけている方など、年齢や経験はそれぞれでも「教員になるぞ!」という同じ目標を実現するために机を並べて学んでいます。

また、受講生の方の中には音楽の教員を目指し、ピアノが上手だけれど面接で自分を表現することが苦手な方がいます。1500m走で抜群の記録を持ち、保健体育の先生を目指しているけれど教育法規が苦手な方もいます。

そんな中で、受講生の方は得意分野はもっと伸ばし、苦手分野を少しでも克服するために努力しています。そして、その努力の源は何かというと、目標達成への「強い気持ち」ではないでしょうか。強い気持ちがあればこそ、年齢や経験を乗り越え、苦手なことを克服する力も湧き出てくるものだと、これまでたくさんの受講生と関わった経験から感じます。

それでも、なんとなく曖昧な気持ちで学習を始める方もいます。最初からやる気が前面に出ている方より、学んでいくうちに目標達成への道程が明確になり、数か月前と比べ目の輝きがちがう方のほうが多いように思います。ピアノを弾きながら音を表現することと面接で自分を表現することの共通性を考えるようになり、ランニングをしながら教育公務員の研修に関する条文を思い出すようになったりします。

さらに大宮校のことを言うならば、受講生同志の結びつきが強く、決して一人で頑張っているのではなく、お互いを励まし合い同じ目標を持った仲間として支え合っています。

私は、皆さんの「強い気持ち」に応え、「たゆまぬ努力」が実る近道を提供できる存在でありたいと、同じくらいの強い気持ちをもって努力をしていきます、一緒に頑張りましょう!


posted by 東京アカデミー大宮校 at 19:57| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。