shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2018年06月14日

埼玉県内A日程市役所試験について

皆さんこんにちは!東京アカデミー大宮校公務員担当です。
6/24(日)はA日程市役所試験ですね。
地方公務員志望の方は、ここが本命という方も多いのではないでしょうか。
今回は埼玉県内で実施のあるA日程市役所試験について解説したいと思います。

2018年のA日程で試験を実施する埼玉県内自治体は、埼玉県、さいたま市、春日部市、坂戸市、草加市、三郷市です(東京アカデミー調べ)。うち埼玉県・さいたま市以外の自治体は教養試験のみ、または教養試験と論文試験で受験可能な為(草加市は教養+専門+論文で受験するか、教養+論文で受験するか選択式です)、例年どの自治体も倍率が10倍以上になります。専門試験がないからと言って試験のハードルが低いわけでは決してないので、注意が必要です。
また筆記試験の特徴としては、さいたま市役所試験で毎年2題市政の問題が出題されています。
過去に出題された内容としては
・CS90運動について
・さいたま市人財育成指針について
・さいたま市希望夢の町プランについて
などが挙げられます。
さいたま市の政策は膨大な数に上るので一見対策不可能なように感じますが、対策ができる部分もあります。というのもCS90運動や人財育成指針に関しては、いずれもさいたま市の業務説明会での配布資料に記載されている内容の範囲での出題でした。もちろんすべての問題が説明会資料で対応可能なわけではありません。しかしできる対策の1つとして、説明会資料には目を通しておくようにしましょう。

試験まであと10日ほどです。皆さんやり残したことはありませんか?
また体調管理も勉強と同じくらい重要です。
梅雨真っ盛りで蒸し暑く過ごしづらい日々ではありますが、きちんと食事をとって、規則正しい生活を心がけましょう。


posted by 東京アカデミー大宮校 at 10:00| 埼玉 ☔| 公務員試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。