shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2018年12月16日

2018年夏試験の最終合格者から聞いた!オススメの勉強方法!


こんにちは!大宮校・教員採用担当です

気付けば、あと少しでクリスマス!そしてお正月!
私は最近お正月休みを楽しみに毎日を過ごしています…

さてさて、2018年夏試験で大宮校では80人以上の最終合格者を送り出すことが出来ました!
そこで大宮校では、2018年度埼玉県・さいたま市試験の最終合格者の体験記を載せた「合格体験記」を作成しました。

今日は、その最終合格者の方の体験記から見えた、合格を勝ち取った勉強方法や工夫点をご紹介します!


●教養試験
・教育史。教育心理は落とさない!
・法規は苦手意識をもたれがちだが、やればやった分とれるし、面接でも聞かれるので重点的に対策した
・一般教養は自分の専門科目は全部正解をするようにした
・一般教養の理系科目は、分かるまで東アカの講義後何度でも先生に聞き、そのあと自分自身でも復習をした
・苦手分野やどうしても覚えられない用語などはまとめて携帯電話のメモに入力、携帯電話を使うたびに見るようにした


●専門試験

<中高国語>
・アカデミーにある全国の過去問を解いて、特に国語常識は重点的に対策を行った
・文章題は解き方や勉強方法を調べて、センター試験の過去問を解いた
<中高英語>
・読解力を身に付けるために、英字新聞を定期購読した。おもしろいコラムも多く、自然に読解力も上がった。
・文法は、大学入試用の問題集をひたすら解いた
<中高体育>
・学習指導要領は、文章を覚えるくらい読み込んだ。選択問題のため、覚えれば解ける!
 1.2年と3年で区別して覚えると良い


今日はほんの一部だけ紹介させて頂きましたが、
よかったら勉強をする際に参考にしてみてはいかがでしょうか?

最近寒い日が続きますが、体調管理には気を付けて
最終合格の先輩のあとに続けるよう、しっかり対策をしていきましょう!







posted by 東京アカデミー大宮校 at 11:53| 埼玉 ☔| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。