shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年02月07日

「2019官庁・自治体説明会のご案内〜第4弾〜」実施イベントのご案内

こんにちは。大宮校の公務員担当です。
さて、官庁・自治体説明会のご案内は今回で4回目となりました!前回までのブログもぜひご覧ください♪ →→→ ★第1弾 ★第2弾 ★第3弾

※特別告知※
前回お伝えしました、「横浜市」の説明会日程が決定しましたのでご案内いたします。
日時;3月20日(水)15:00〜16:30
会場;東京アカデミー横浜校(横浜天理ビル11F)

説明1時間+質疑応答30分を予定しております。横浜市を志望している方は、ぜひご参加ください。


それでは、今回は当日実施予定のイベントについてご案内いたします。今年の官庁・自治体説明会は、「行政職」「公安職」を分けての実施となりますので、それぞれで実施するイベントをご紹介していきます。

【面接対策ガイダンス】
面接で好印象を与えるための「自己分析&自治体研究」

日時;2月16日(土) ≪第7ターム≫17:30〜18:30
会場;新宿エルタワー30Fサンスカイルーム


東京アカデミーにて17年に渡り面接講義や面接練習を担当し、多くの合格者を輩出してきた守口講師によるガイダンスです。昨年度は202名もの方にご参加いただきました。
前回のブログでご紹介した官庁・自治体からのアドバイスにもありましたが、公務員試験を受験する際、自治体研究をしっかりすることや自分のやりたいこと、なりたい公務員像をしっかり持って試験に臨むことが大切です。面接では「自分らしく、自分の言葉で伝えること」が重要です。…分かってはいるけど、どうすればいいの?面接苦手だし…という方もいますよね??でも大丈夫です!面接が苦手な方は非常に多いです。苦手でも諦めず、自己分析や面接練習を繰り返せば、必ず最終合格が見えてきます☺でも、面接練習を始める前に面接について色々知っておいた方が良いですよね?そこで、ぜひ最終タームに行う面接対策ガイダンスに、参加してみましょう!

面接ガイダンス.jpg
↑昨年度の様子

守口講師の面接対策ガイダンスに参加した感想は?
・志望動機を明確にするための良い契機になりました。
・貴重な時間を得られたと思う。今回のガイダンスを面接本番で活かしていきたい。
・面接を受ける上で自己分析等、考えるために大切な事を聞けて良かったです。
・面接や自己PRで見られている所が分かり、注意点などを把握できて良かったです。
・民間の就活をしたことがあり、その時との相違を特に意識していなかったが志望動機の作り方の違いを教えてもらえて参考になった。

等のお声をいただきました!ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
感想にもありましたが、民間企業と公務員試験を受けるときとでは面接での答え方、志望動機の考え方も変わってきます。また、官庁・自治体によって取り組みや施策は変わってきますので、全ての官庁・自治体に同じ志望動機は使えません。そのため、志望先ごとに自治体研究を行い、志望動機や自己PRを作成する必要があります。何となくは分かっていても明確に理解できていないな…という方も多いのではないでしょうか?そのような疑問も解消できますよ♪独学だけでは理解しきれないことも、この機会にぜひ、理解を深めてください!
なお、東京アカデミーでは4月・5月の一次試験直前期〜直後期にかけて短期講習を実施します。短期講習では人物対策講座もございます。ガイダンスの中でお伝えできる情報は、短期講習で行う講義のほんの一部です。ガイダンスに併せて短期講習にご参加いただくと、人物試験への対応力が増します!レクチャーだけではなく、本番を想定した個別面接や集団討論を実際に行う短期講習もございますので、ご参加いただければ1人では中々行えない、人物対策の実技練習が行えます。志望理由や自己PR等、面接で話す内容を第三者に聞いてもらうことはとても大切です!自分では完璧と思っている内容でも相手に伝わっていなければ意味がありません。ガイダンス・短期講習に参加し、人物試験に備えましょう!

【論文対策ガイダンス】
ここがポイント!公安職の「論文傾向&重要論点

日時;2月26日(火) ≪第2ターム≫12:15〜13:15
日時;東京アカデミー池袋校(池袋メトロポリタンプラザビル13F)


こちらのガイダンスも面接ガイダンス同様、守口講師が担当します。昨年度の官庁・自治体説明会では、論文対策ガイダンスの実施はありませんでしたが、論文試験の重要性を考え今年度から実施することとなりました。
特に公安職では危険を伴う職種柄、その人となりを判断するために人物試験は重要視されています。人物試験の中には論作文試験も含まれており、その配点が高い試験も多数あります。論作文は他の試験に比べ、独学での対策が難しく悩まれる方が多いと思います。ぜひ、ガイダンスを聞きポイントを押さえて本番に臨みましょう!!
警察官・消防官の論作文試験で2018年度の試験で出題された課題を一部ご紹介しますので、自分ならどう書くか、考えてみてください☺

【警視庁 1回目】

失敗に学び成長した経験と、その経験を警察官としてどのように活かしていきたいか述べなさい。
【千葉県警 1回目】
東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、あなたの考える千葉県警察の課題と取り組みについて述べなさい。
【神奈川県警 1回目】
警察官として、どのような能力が必要だと考えるか。また、あなたが警察官になってとき、その能力をどのように身に付けるか述べなさい。
【東京消防庁T類 1回目】
資料「新規学卒者就職率と3年以内離職率【大学】、【高校】」から読み取れる課題を2つあげ、それぞれの対応策についてあなたの考えを具体的に述べなさい。
※試験時は、資料として折れ線グラフの添付があります。
【横浜市消防局】
消防職員は、階級により職務が明確になっており、上司の指示や命令に従いながら業務を遂行します。一方、自らの考えを上司と意見交換し、業務を進めることが必要とされる場面もあります。
このような側面を持つ消防業務において、横浜市職員としてどのように仕事に取り組むべきか、あなたの考えを述べなさい。

このように課題を見てみると面接対策同様、自己分析が必要な課題もあれば、時事について知っておいた方が良い問題もありますね。どちらの課題が出ても対応できるように、様々な課題に取り組みましょう!
しかし、実際に論作文を書くときには、自分の考えが論文試験の採点者に伝わるような文章表現・論旨構成ができていないといけません。まずは論作文の書き方を学び、同時に自己分析や時事に関する課題に備えた知識をつけなければいけません。本番は制限時間もありますし、書くことに慣れておかないと、本番で課題に沿った内容を論文試験の採点者に伝わるように上手く表現することは難しいです。そのため、実際にご自身で書き、先生など第三者に添削してもらうことが重要です。
東京アカデミーでは4月・5月の一次試験直前期〜直後期にかけて、論作文対策の短期講習も実施します。書き方のレクチャーから添削まで行っていきます。ご自身では良し悪しが判断できかねる論作文だからこそ、ガイダンス・短期講習にご参加いただくと、しっかりと論作文の対策ができますよ!

ここからは、両日共通イベントのご紹介です。

【公務員スタッフによる受験相談】
2月16日(土) ≪第1ターム〜第7ターム≫10:00〜18:30
2月26日(火) ≪第Uターム〜第Yターム≫12:15〜18:15


【東京アカデミー合格者による相談会】
2月16日(土) ≪第2ターム〜第6ターム≫11:15〜17:15
★参加予定者合格先★
@成田市、裁判所職員一般職、国家一般職、特別区(江戸川区)、千葉県庁
Aさいたま市
B特別区(荒川区)、国税専門官、国家一般職
C神奈川県、国家一般職
D国税専門官、千葉市
E裁判所職員一般職、国家一般職、国税専門官、特別区、日野市
F横浜市
G横浜市、特別区(目黒区)、国家一般職

2月26日(火) ≪第Uターム〜第Xターム≫12:15〜17:00
★参加予定者合格先★
@警視庁
A東京消防庁(消防官)、東京消防庁(事務職)
B東京消防庁、警視庁、横浜消防局

「公務員スタッフによる受験相談」は東京アカデミーで公務員講座を担当しているスタッフに、「東京アカデミー合格者による相談会」では、東京アカデミーに実際に通い、見事最終合格をした受講生の方々に個別で直接話を聞くことができます。多くの受講生と向き合ってきた公務員講座担当のスタッフや、実際に合格者の声を聴くことは貴重な時間だと思います。実際に、話をすることで普段は知ることのできない裏話なども聞けるかもしれませんよ♪

ビラ本物.png

公務員を目指している方はもちろん、検討している方や少しでも興味がある方は、ご参加いただくと公務員への知識も深まります♪1日で複数の官庁・自治体の説明会に参加できるのはここだけ!
大学1・2年生の方、高校生の方、昨年ご参加いただいた方も大歓迎です!
スタッフ一同、皆さまのご参加を心よりお待ちしています!


posted by 東京アカデミー大宮校 at 15:47| 埼玉 ☔| 公務員試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。