shiryoseikyu_over.jpg
資料請求はこちらからどうぞ!

2019年04月19日

チューターメッセージ第3弾 〜教育実習の期間中は、どう過ごしたらいいの?〜


こんにちは!
大宮校・教採担当です

あと一週間でGWが始まりますね〜
10連休という方も多いかと思いますが、みなさん予定は決まっていますか?
試験勉強で休んでる暇はない!という方もいらっしゃると思いますが、たまにはリフレッシュをしながら、残りの試験勉強頑張っていきましょう!

そして、GW明けから6月にかけて、教育実習が始まる方も多いのではないでしょうか。
今日は、大宮校のチューターさんがみなさん気になるであろう「教育実習中の勉強法」について記事を書いてくれたのでご紹介します

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!大宮校チューターの岡野です(^^)

今回は、学生さん向けの内容をお伝えしていきます。
5月から6月にかけての教育実習は、教員採用試験をこれから受けるみなさんにとっては
なんとも邪魔な存在…であるかもしれません。
しかし、教育実習期間の過ごし方で、その後のモチベーションや意識が変わってきます!

先に申し上げておきますが、実習期間中は、勉強はほぼできません。
私も初日などには登下校時に勉強しようと、セサミノートなどを持参していたのですが、
数日経つと、毎日くたくたになってしまって、
教員採用試験について考える余裕もなくなってしまいました。

ですが、
実際に学校で教壇に立ったり、教材を自分で作ったり、
授業見学をたくさんしたり、様々な先生方にアドバイスをいただいたり、
部活動に参加して生徒たちとコミュニケーションを取ったりする中で、
自分の理想の教師像や、目指したい授業スタイルなど、
教員という職業への具体的なイメージが確立し、
「やっぱり私は教員になりたい!!!」という思いがより強まりました。

そしてその経験は、2次試験の際にもしっかり活きてきました。
面接などでは必ずと言っていいほど
「理想の教師像」や「教育実習で経験したこと」が聞かれるからです。


つまり、教育実習中にやるべきことは、毎日を全力で過ごすことのみです!!
そのことが後々の自分に繋がると信じて、焦らずやるべきことに取り組んでくださいね。


※ただ、教育実習が終わって数日は現実に戻れず、ぼーっとしてしまう期間がやってきます。
その期間をいかに短くし、スイッチを切り替えられるかも大切なポイントなのです。
(私は教育実習が楽しすぎたので約1週間ほど、ぼーっとしてしまいました…)
posted by 東京アカデミー大宮校 at 11:37| 埼玉 ☔| 教員採用試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする